our story

our Ethics

Made by

PLAYFÜLの服1枚1枚に付いているQRタグ

そこには、様々な人々の物語が含まれています

 

障害を持つアーティストたち、作り手たち…

 

私たちは、社会問題と言われる現場に行き、見て、感じて、共有して、服にして…

ちょっと休憩しながら、時には悩みながら、遊び心溢れる生活を提案する、そんなブランドです

 

PLAYFÜLは、1年に3~5枚だけの服を製作します

 

私たちはファッションブランドだけど、服を作り続けることに重きを置いてません

 

毎回テーマの違う1枚の服、新しい物語、体験ワークショップ、コラボレーションなど、遊び心溢れる価値を提案します

 

間違いに気づくと、修正して、アップデートし続ける、新しいブランドの形に挑戦します

あなたに寄り添い、一緒に考え、悩み、実験できるそんなブランドでありたいと、心から思っています

 

ものが溢れるこの世界の中で、本当に大切なものや、より広い視野を持つこと、遊び心を持って毎日を楽しめるように願ってます

QR tag attached to each PLAYFÜL outfit.

It contains stories of various people.Artists with disabilities, creators ...

We go to the scene, which is said to be a social problem, see, feel, share, and dress ...

It is such a brand that proposes a playful life while taking a break and sometimes worrying.

PLAYFÜL makes only one or two pieces of clothing a year.

We are a fashion brand, but we don't focus on continuing to make clothes.

We propose playful value such as one piece of clothes with a different theme each time, new stories, hands-on workshops, collaborations, etc.

If we notice a mistake, we will try to fix it and keep updating it to create a new brand.

I sincerely want to be a brand that can be close to you, think together, worry, and experiment.

In this world full of things, I hope that you can enjoy what is really important, have a broader perspective, and playfully enjoy every day.